超簡単!FlashAirのSDカード無線機能で古いデジカメが便利になる使い方

スポンサーリンク
amazonで無線LAN、SDカードで検索 Camera

古いデジカメって、今みたいに最初からWifi機能ってついてないんですよね。でもSNSを使ってると、当たり前のようにカメラ撮って、スマホで確認して、友達にシェアしたい。

新しいカメラを買えばいいのですが、古いカメラも愛着があるし、でもSDカードをアダプタつけてパソコンに差してなんてのは面倒なんですね~!

今さら感がありますが、とうとう無線LAN機能付きのSDカード「FlashAir」をアマゾンでポチっとしてしまいました。

スポンサーリンク

『FlashAir』とは

東芝さんが出している無線LAN搭載SDメモリカードで、無線LAN機能がカメラに付いてなくとも、SDカードに内蔵されている機能だけで、撮影したデータをスマホやタブレットなどで遠隔でデータ確認できる優れものです。

 

有名カメラマンが「FlashAir」を活用しているシーンの動画がyoutubeにアップされていますので、お時間がある方は見てみてください。

スポンサーリンク

競合製品は

Amazonのショッピングサイトで「無線LAN SDカード」で検索すると、ほとんどTOSHIBA製の「FlashAir」で埋め尽くされます。ということはほぼ「FlashAir」が独占状態?

amazonで無線LAN、SDカードで検索

 

競合商品としては「ez Share Wi-Fi SDHCカード」があります。

同時アクセス数が5台、さらには「Wi-Fiの電源をON/OFFにするスイッチを搭載」とのことですから、カメラのバッテリー節約には貢献できそうです。

スポンサーリンク

FlashAirを購入し開けてみました

Amazonから

TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III Wi-Fi SDHCカード 16GB Class10 並行輸入品

をポチっと購入し、届いたのがこれ↓

FlashAir購入品

箱と説明書は中国語で書かれてました。まあほとんど説明書は読まずとも使えるので問題ありません。

FlashAir説明書

スポンサーリンク

アプリのインストールと初期設定

アプリのインストール

PlayStoreの検索画面に「flashair」と入力し、下記画面が出てきますから「インストール」ボタンをタップします。

FlashAirアプリインストール

 

端末情報へのアクセス確認画面が表示されますので「同意する」をタップします。

FlashAir同意画面

 

インストールが完了すると、下記画面が表示されますので「開く」をタップします。

FlashAirアプリインストール完了

初期設定

アプリを開くと、初期設定の画面に移ります。画面を右方向にスワイプします。

FlashAir初期設定画面

FlashAirでシェア機能の説明画面が表示されます。

FlashAirでシェアの説明画面

初期設定の説明画面が表示されます。

「FlashAir」をカメラ本体に入れて、カメラの電源を入れます。

FlashAirカメラ動作説明画面

 

FlashAirの存在が確認できたら、初期パスワードを入力します。

flashair パスワード入力

これで接続されました。次は使い方に移ります。

スポンサーリンク

実際の使い方

 カメラに入れて写真を撮る

FlashAirにデータ保存するのは、ほかのSDカードとなんら変わらす、単純に写真を撮るだけです。

スマホやタブレットから写真を確認する

カードを入れた状態で、電源を「ON」にしまます。電源が入ってない状態では通電されないので、当然、無線電波も飛んできません。

初期設定していれば、後はアプリを立ち上げれば、カードの中にある写真が一覧表示されます。

FlashAir写真一覧

一覧から見たい写真をタップすると、該当の写真が拡大表示されます。

FlashAir写真確認画面

端末に写真を保存したい場合は「保存」、友達などに写真をシェアしたい場合ば「共有」をタップします。

スポンサーリンク

重要!使用時の注意点

フォーマットをしてはいけません!

通常のSDカードの場合、一杯になったりすると、別の場所にデータを移動したりして、そのあと再利用するためにフォーマットをしてしまうと思いますが、FlashAirの無線LAN用のファイルも消してしまいます。そうすると無線LAN機能を使えなくなりますので注意が必要です。

スポンサーリンク

購入される方へ

アマゾンでFlashAirを検索すると、いくつも同じFlashAirで製品が出てくるのですが、よくよく見ると「FlashAir」と表示された下のところに小さく、「W-03」と「W-04」と書かれています。

僕は急いでいたせいもあって、コメント数が多く値段も安い左側の「W-03」の方を買ってしまいました。この2つは何が違うのか。

 W-03は第3世代 Class10

 W-04は第4世代 Class10

FlashAir世代の違い

出典:東芝FlashAir紹介ページより

読み書き速度は同じClass10だけど、データ転送速度が約2.9倍も違うとのこと。そんなに違うんだったら多少高くとも、「W-04」にしとけばよかったとちょっと後悔してます。

僕みたいに安さにつられず、是非最適な選択を!下にURLを貼っておきます。もちろんW-04の方で。

W-04 32GB

 

W-04 64GB

スポンサーリンク

まとめ 

・FlashAirを使えば古いデジカメでも無線LAN機能でスマホ連携が可能
・アプリのインストールや設定は簡単
・Amazonで買う場合はたくさん種類があるのでよく見極め
使い倒したデジカメ、無線LAN機能でまだまだ行けます!中古のコンパクトデジカメや、一眼レフなどを購入する際も是非一緒に検討してみてはいかがでしょうか。
 

ちょっとだけ+α

カメラの情報をゲットするなら、毎月出ているカメラ関連の雑誌がうまく情報が整理されていて読みやすいですね。 月額980円の「Kindle Unlimited」なら過去版も含めてかなりの号数が読み放題です。 【デジタルカメラマガジン】 デジタルカメラマガジン 2019年5月号[雑誌]   【CAPA】CAPA 2019年5月号 [雑誌] まずは無料体験で1年前くらいのものからかたっぱしに読んでみましょう。最新のカメラ情報に強くなれますよ~!   あと写真集、カメラの解説本もたくさんあります。 カメラはじめます!        
Camera
スポンサーリンク
hayatoをフォローする
finderks.com