FlashAirをフォーマット(初期化)して接続できない場合の対処方法

flashair初期化 Camera

FlashAirをフォーマットしてはいけません!」とFlashAirの紹介ページに記載しました。

参考:超簡単!FlashAirのSDカード無線機能で古いデジカメが便利になる使い方

でもやっぱりやってしまった!それで繋がらないなんてこともあるかと思います。

実際自分はフォーマットしてしまいましたし。本当につながりませんでした(笑)
でもご安心ください。ちゃんと対応方法はありますので。

誤ってフォーマットした場合の対応方法

設定用ソフトウェアのダウンロード

  1. 東芝の「FlashAir™設定ソフトウェアダウンロード」のページに行きます。http://www.toshiba-personalstorage.net/support/download/flashair/software/we/software02.htm

     

  2. 画面下部にダウンロードファイルが設置されていますので、クリックしファイルをダウンロードします。
  3. ファイルを実行し画面のメッセージに従ってインストールしてください。

ソフトウェアによる初期化

最初に「FlashAir」をPCに差し、ドライブを選択します。

flashairドライブ選択

画面真ん中に「初期化」ボタンがありますので、クリックし初期化を行います。

flashair初期化画面

これで初期化が完了です。購入時と同様に初期設定をやってみてください。下記の記事に初期設定方法を掲載しています。

参考:超簡単!FlashAirのSDカード無線機能で古いデジカメが便利になる使い方

うまくいかない場合

実は自分の場合、上記の初期化でうまくいきませんでした。SSIDまでは表示されましたが、説明書に記載されている初期パスワードで認証が何度やってもうまく繋がりません。

そこでSSIDを再度設定してみることにしました。

「FlashAirTool」を立ち上げ「ネットワーク設定」をクリックします。

FlashAirネットワーク設定

FlashAirのSSIDと、パスワードを再設定し適用します。

flashairネットワーク設定画面

初期化に加えて、ネットワーク設定でSSIDとパスワードを再設定することで、接続がうまくいきました。初期化だけではうまくいかない場合、ぜひ実施してみてください。

まとめ

・FlashAirを間違えてフォーマットしても対処方法はある
・専用ソフトをダウンロードして「初期化」を実施
・上記で接続不可の場合は、専用ソフトでSSID再設定やってみる

ということで、他のSDカードのようにFlashAirをフォーマットしてしまってお困りの場合は、対処してみてください。