200万冊以上が読み放題!「Kindle Unlimited」はこちら >

早朝の海を望遠レンズで切り取る|X-E3 【ファインダーの記憶#001】

Photo

朝、4時に起きて横須賀にある観音崎公園に向かったが、日の出の瞬間には間に合わなかった。夏の時期の日の出は早い。

これから秋になるにつれ、日の出の時間に余裕を持てるが、今度は気温が寒くなって現地に向かうのがつらくなってくる。トレードオフの関係だ。

朝早くから海に来ているのは釣り人である。日の上がってくる頃には準備などはとっくに終わり戦闘モードになっている。朝の写活をする自分も見習いたいものだ。

今回、使用したのは「XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」の望遠レンズ。このクラスの望遠レンズとしては、ほかのメーカーのものよりも一段明るいように思う。

基本風景は絞りF8くらいで撮るので、あまり関係ないといえばそうなのだが、もう少し早い時間帯になるとまだ空が暗いため、絞りを開放にして撮ったりすることもある。そうなると1段明るいレンズが地味に撮影の幅に効いてくる。

普段、28㎜や35㎜相当の準広角的なレンズばっかりで撮っているのだが、たまに違う絵を撮りたくなることがあり、大きく持ち運びに面倒な望遠レンズを使ってみたりする。

広角レンズと違い、望遠レンズは普段、我々の目で見ることができない世界観を見せてくれる。

使用頻度が少ないのだが、たまにこうやって使いたくなるからこそ売ることができず保有している。防湿庫のスペースを大きくとっちゃうのだが。

まだまだ当分売れそうにないし、これからも違う望遠の世界を見てみたい。

撮影地データ

撮影機材

▼カメラ:FUJIFILM X-E3

▼レンズ:FUJIFILM XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

カメラ雑誌で写真が上手くなる!

月額980円の「Kindle Unlimited」なら過去版も含めてかなりの号数が読み放題です。  
【デジタルカメラマガジン】 デジタルカメラマガジン 2021年12月号[雑誌]  
【フォトテクニック】 フォトテクニックデジタル 2021年 8月号 [雑誌]   まずは無料体験で1年前くらいのものからかたっぱしに読んでみましょう。最新のカメラ情報に強くなれますよ~! あと写真集、カメラの解説本もたくさんあります。
物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術 こんな写真が撮れるのか!シリーズ   Kindle Unlimitedの詳細はこちら    
Photoファインダーの記憶
T9をフォローする
finderks.com