SNAP WALK@SANKEIEN|横浜三渓園で撮り歩き!|SONY α7ⅲ

スポンサーリンク
Camera
カメラファンの皆様、こんにちは!
横浜の三渓園で早朝観蓮会(7/13~8/4の土・日曜日、祝日)が開催されており、この期間は午前6:00からオープンということで、ちょっと早めに行ってみました。
三渓園には写真のお試し撮影のために、ちょくちょく行くので「年間パスポート」を購入しています。入場料は一回700円なのが、2500円で一年間有効で何度でも入園できるので、4回以上行けば元が取れますね。
シーズンによって撮影ができる見頃の花がちがうので、年間を通していろいろ楽しませてくれます。
スポンサーリンク

今回使用した機材

【カメラ】
【レンズ】
ネットで非常の評判の良いタムロン(TAMRON)「 28-75mm F/2.8 Di III RXD」は、品薄で注文してから1か月以上かかりましたが、何とか手に入れることができ、その使い勝手の良さに満足してます。
スポンサーリンク

撮影場所

■三渓園公式ホームページ交通案内
公共交通機関は電車でJR根岸駅、元町・中華街駅からバスに乗り換えていく必要があります。
車でアクセスの場合は特に梅や桜、紅葉の時期の週末は込み合います。正門入口に隣接している駐車場には入れない場合もあるので、近くの本牧市民公園の駐車場に停めることが多いです。三渓園の南門の方に繋がっていてスムーズに入れます。

スポンサーリンク

スナップ写真作例

園内を散策










ハス(蓮)




旧矢箆原家住宅

ここは建物の中に入って、旧家の様子が見学できます。






茶店で休憩

三渓園に来るとどうしても団子が食べたくなってしまいます。一本150円~200円くらいなので休憩時のお口の供に。

園内の猫

猫を見ると、カメラをどうしてむ向けてしまうのですが、望遠側一杯75㎜で撮影しています。近づくと警戒して逃げてしまうので、猫撮影には100㎜以上が欲しいですね。



スポンサーリンク

まとめ

気の赴くままに、1時間くらいでざっと周ったので、三渓園の重要建築物はあまり撮影しませんでした。

天候も今にも雨が降りそうな曇り空でしたので、改めて天候のいい日に再チャレンジしたいですね。

【カメラ】
【レンズ】
スポンサーリンク

ギャラリー

ちょっとだけ+α

カメラの情報をゲットするなら、毎月出ているカメラ関連の雑誌がうまく情報が整理されていて読みやすいですね。 月額980円の「Kindle Unlimited」なら過去版も含めてかなりの号数が読み放題です。 【デジタルカメラマガジン】 デジタルカメラマガジン 2019年5月号[雑誌]   【CAPA】CAPA 2019年5月号 [雑誌] まずは無料体験で1年前くらいのものからかたっぱしに読んでみましょう。最新のカメラ情報に強くなれますよ~!   あと写真集、カメラの解説本もたくさんあります。 カメラはじめます!        
CameraPhotoSNAP WALK
スポンサーリンク
hayatoをフォローする
finderks.com