月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」はこちら >

SNAP WALK@EBISU②|恵比寿ガーデンプレイスで夜景撮影!|SONY α7Ⅲ

スポンサーリンク
Photo
皆様、こんにちは!
今回は、前回に引き続きの恵比寿です。JR恵比寿駅周辺のスナップ写真を撮った後、恵比寿ガーデンプレイスに向かい、タワービル高層階での夜景撮影からです。夜景は日が沈む一時間前ぐらいには撮影場所に入って、太陽が沈む前とその後のマジックアワーを狙いたいですね。
使用カメラ:SONY  α7 III
もともとはスナップ写真だけを撮るつもりだったので、35㎜の単焦点しか持ち合わせてていませんでしたので絵が画一的になってしまいました。本来は広角ズーム、標準ズームレンズを持って行った方が、バリエーションが楽しめると思います。
スポンサーリンク

撮影ルート

恵比寿ガーデンプレイスタワーは、入場料はかかりませんのでありがたいですね。38階、39階が夜景スポットです。スペースは広くありませんが、専用の展望台があります。

まあ夫婦や恋人同士で行くんであれば、夜景撮影の後は、高層階のオシャレなレストランでお食事や、お酒を嗜むのもいいでしょう。

普通サイズの三脚を設置して撮影しているのをここでは見たことがないし、なかなか置ける雰囲気ではありません。
そこでいつも使うのが、ミニ三脚です。
Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用
コンパクトサイズなので、いつも鞄に忍ばせておけますし、ジーンズなどの後ろポッケにだって入ります。PIXI記事も書いているので見てみてくださいね。
デジカメのミニ三脚はmanfrotteの『PIXI』で決まり!
写真を綺麗に撮るなら三脚があった方が、位置的な微調整はしやすいし、夜景ならテブレ防止になりまよね。 ですが、一番の問題は大きくて重いこと!自分が持っているMactrem社のコンパクト三脚でさえ、3kg、47cmもあるので、到底、仕事...
スポンサーリンク

夜景写真

ガーデンプレイスタワー高層階(北方向)

ガーデンプレイス内の高層階直通エレベータ(スカイエレベーター)を降りると、先ず右手に夜景スポットがあります。ちょうど日が沈む時で、赤く地平線部分が焼けていました。
このシーンが一番好きな瞬間ですね。
ミニ三脚を使っているので、絞りはf8、ISOは100として露光量をシャッタースピードで調整しています。上の写真でシャッタースピードは2.5秒くらい。これから暗くなるのに合わせてシャッタースピードを遅くしていきます。
そのまま撮影すると、ビル内のライトが、レンズ先の窓ガラスに反射して写りこむので、レンズを窓ガラスにピタッと合わせて、その上に手持ちのハンカチをかぶせます。
設定はF8、ISO100、シャッタースピードは15秒です。
最後は、夕日が沈んでほんのり太陽光が残っている状態。絵としては完全に黒の夜のタイミングより好きですね。最後はシャッタースピード30秒で撮っています。

ガーデンプレイスタワー高層階(東方向)スカイラウンジより

スカイラウンジ側では、夕焼けが見れなかったので滞在時間は少なかったのですが、こちらが夜景専用のスペースなので、カップルが多かったですね。
スカイラウンジ側では東京タワーを見ることができます。35㎜の単焦点ではさすがにタワーが小さくなってしまいました。70㎜くらいあれば、しっかり東京タワーを収めることができましたね。
シャッタースピードは1枚目は5秒、2,3枚目は13秒です。ミニ三脚PIXIをもちろんフル活用です。

ガーデンプレイスタワー内地上スナップ

高層階での夜景撮影の後、地上に降りてスナップ写真を撮ります。ミニ三脚は使わず手持ち撮影ですので、ISOを高めに1600に設定しています。
水の中のライトが真ん中のオブジェをいい感じにライティングしていました。
周りに咲いていた花も、きれいに照らしてくれます。人にしゃがんでもらってこのライティングでポートレートを撮っても良さそうですね。
シャッタースピードは1/25まで落ちていましたけど、ボディ内手ブレ補正が効いているので、安心して撮ることができます。
スポンサーリンク

ギャラリー

 

スポンサーリンク

今回使用した機材

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
【レンズ】
SAMYANGの35㎜の単焦点レンズ、重さ約86g、厚さ3.3cmと非常に軽くてコンパクト!

α7シリーズを、スナップシューターとして使う最適なレンズですね。

ちょっとだけ+α

カメラの情報をゲットするなら、毎月出ているカメラ関連の雑誌がうまく情報が整理されていて読みやすいですね。 月額980円の「Kindle Unlimited」なら過去版も含めてかなりの号数が読み放題です。 【デジタルカメラマガジン】 デジタルカメラマガジン 2019年5月号[雑誌]   【CAPA】CAPA 2019年5月号 [雑誌] まずは無料体験で1年前くらいのものからかたっぱしに読んでみましょう。最新のカメラ情報に強くなれますよ~!   あと写真集、カメラの解説本もたくさんあります。 カメラはじめます!        
PhotoSNAP WALK
スポンサーリンク
hayatoをフォローする
finderks.com