月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」はこちら >

SNAP WALK@CHINA TOWN YOKOHAMA|横浜中華街|SONY α6300

スポンサーリンク
Photo
皆様、こんにちは!
今回は、横浜中華街のストリートスナップです。
前回ご紹介した元町と中華街は隣りあわせなので、スナップスポットとしては、一回で2度楽しめる、いや「山下公園」も合わせれば、3度楽しめるエリアですね。
でも今回は「中華街」のみ行ってまいりました。
日曜日なのですごい人でしたね。小腹が空いたので肉まんを食べたかったのですが、どこも行列で。。。。諦めました。
スポンサーリンク

撮影エリア

中華街は、みなとみらい線で「元町・中華街」駅に向かいます。10分程度で着くので、非常に交通の便ばいいですね。
スポンサーリンク

スナップ写真

みなとみらい線から地上に繋がる通路ですが、結構長い道のりです。沢山の人通りでしたね。ちょっとブラして取れてますので、雰囲気感が伝われば。

Tシャツにフォーカスして撮影してます。開放だと背景がしっかりぼけてくれますね。

このアジアンエスニックなレイアウトに惹かれてついシャッターを。

ドラゴン?を模した提灯が頭上に。縦構図で上半分を切り取りました。

ファインダーを覗かずに、右手にストラップを巻き付けてカメラを持った状態で、適当にシャッターを切ります。なので後で何が撮れてるかが楽しみって感じですね。

ファインダーを覗くと、自分の腕以上の写真は撮れませんので。。。たまにハッとした写真が撮れます。

休日は本当に混んでますね。ゆっくりにしか前に進みません。その分、いろいろ周りを見れるので楽しいのですが。

「市場通り」の門です。こういう門が中華街にはいくつかあります。30㎜(フルサイズ換算45㎜)で全体を収めるのがなかなか難しですね。

スポンサーリンク

ギャラリー

スポンサーリンク

今回使用した機材

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6300 ボディ ブラック ILCE-6300 B
【レンズ】
SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary C016 | Sony Eマウント | APS-C/Super35 ミラーレス専用
最近は30㎜(フルサイズ換算45㎜)なので、ちょっと建物系全体を入れるのはちょっと苦しいです。その分、被写体をフォーカスして写すことができるので、どちらを選ぶかですね。開放F値が1.4なのでボケ具合はGoodです。
SIGMA 30mm F1.4 DC DNは開放F1.4にしては、筐体が小さいとは思いますが、パンケーキレンズのようにコンパクトではないですので、レンズフードを付けるとそれなりに目立ちます。
ただα6300に装着すると結構、カッコいいので、持っていて気分がいいです。SIGMAのEマウント(APS-C向け)3兄弟として56㎜、30㎜、16㎜がラインナップされていて、どれもF値1.4なので、三つ揃えたいですね。

ちょっとだけ+α

カメラの情報をゲットするなら、毎月出ているカメラ関連の雑誌がうまく情報が整理されていて読みやすいですね。 月額980円の「Kindle Unlimited」なら過去版も含めてかなりの号数が読み放題です。 【デジタルカメラマガジン】 デジタルカメラマガジン 2019年5月号[雑誌]   【CAPA】CAPA 2019年5月号 [雑誌] まずは無料体験で1年前くらいのものからかたっぱしに読んでみましょう。最新のカメラ情報に強くなれますよ~!   あと写真集、カメラの解説本もたくさんあります。 カメラはじめます!        
PhotoSNAP WALK
スポンサーリンク
hayatoをフォローする
finderks.com