Amazonプライムフォトで写真をいつでもどこでも見れるように!バックアップ対策もOK!

スポンサーリンク
プライムフォトサービス Amazon

写真データを保存する場所として、今まではパソコンや、ハードディスク、CD-ROMやDVD-ROMに焼いたりなどしてましたが、「いつでもどこでも見れる」という要望を満たすことはできません。

クラウドのストレージサービスならスマホやタブレット、PCなどデバイスを問わずインターネットを通じて「いつでもどこでも見れる」になりますよね。さらに大手の会社が安全性もきちんと考えて提供しているサービスなので、ある意味、自分でバックアップするよりは安全とも言えるでしょう。

いまや圧倒的なサービスが受けられるプライム会員の「プライムフォト」がストレージサービスとしてラインナップされていますので、まだ使ってない方はぜひ活用してみましょう。

スポンサーリンク

プライムフォトサービスの特徴

プライムフォトサービス

 

 

Amazonのプライム・フォトでは、スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できます。

Amazonプライムフォト紹介ページより

一言でいうと、上記の内容に尽きるのですが、特にプライムフォトが便利に利用できる特徴について説明していきます。

【特徴1】スマホ、タブレット、PCなどマルチデバイス利用可能

【特徴2】プライム会員なら無制限の写真ストレージサービスが付く

【特徴3】無圧縮画像(RAW画像)でも利用可能

 

【特徴1】スマホ、タブレット、PCなどマルチデバイス利用可能

プライムフォト対応OS

ネット経由であれば、どこからでも写真にアクセスして見ることができますし、デバイスもスマホ、タブレット、PCと利用できます。

対応OSは上記画像の赤枠で示している通り

  • Android
  • iOS
  • Windows
  • Mac

となり、ブラウザ以外にアプリで利用できます。

【特徴2】無制限の写真ストレージサービスが付く

プライム会員であれば、写真データを無制限で保存できます。これは嬉しいですね。5GBなどの制約があると、画像が大きい場合、1000枚も保存できませんからね。

但し、下記のような注意事項があります。

好きなだけ保存可能となるのは画像ファイルとして認識されるファイルのみ

具体的には、Amazonのヘルプにも記載されていますが、

写真: JPEG、BMP、PNG、GIF、および一部のTIFF、HEIF、HEVCとRAWに対応

暗号化された写真ファイルは、容量無制限の対象とはなりません。

【特徴3】無圧縮画像(RAW画像)でも利用可能

RAW画像で保存しておけば、後で自分の好きな感じで補正することができます。一眼レフを使っている方などは、RAW画像+JPEG両方の形式で保存されている方も多いと思います。

プライムフォトでは、RAW画像も写真と認識してくれるので容量無制限対象となるのであれば非常に助かります。

RAWファイルは、機種によっては対応していない場合もあるそうなので、下記ヘルプでご自身のカメラのRAWファイルが対応しているのか事前に確認しましょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=201649930
スポンサーリンク

Googleフォトと比較してみると

写真のストレージサービスと言えば、代表的なものに「Googleフォト」があります。Gmailのアカウントがあれば簡単に使えますので、利用されている方も多いのではないでしょうか。

さあ、どっちのサービスが優れているのでしょうか。簡単な比較表を作ってみました。

  プライムフォト Googleフォト
対応OS Android,iOS
Windows,mac※
専用アプリあり
Android,iOS
Windows,mac※
※ブラウザで閲覧
価格 月額400円
※プライム会費に含まれる
無料
容量 容量制限なし
※写真以外は5GBまで
容量制限なし
ファイル 無圧縮OK
(RAWファイル可)
※JPEG画像や動画は圧縮されて保存
最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画
ファイル共有 可能 可能
ファイル検索 撮影日 撮影日、写真に写っているものも判別可

 

比較してみるとGoogleフォトの方が優れているように思えます。普通に使う分にはGoogleフォトでもいいかもしれません。

自分の場合はプライムフォトを使っているのですけど、理由はただ一つ、写真を無圧縮で残したいからです。RAWファイルでなくとも、最近のでデジカメだと、最大の解像度で16メガピクセルは超えてしまいますからね。

家にある一眼、コンパクトデジカメ両方、20メガピクセル越えになっています。せっかく最大の解像度で撮ってるのに圧縮されてしまうのはちょっと。。。。おそらく16メガピクセルでも十分なのですけどね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

自分は写真データを保存するためにプライム会員になっているわけではなく、プライムビデオや、翌日配送無料など他の沢山のサービスを受けるためですが、せっかくプライムフォトが使える、かつ写真を無圧縮で無制限に保存できるので、しばらくは使い倒したいと思ってます。

Googleフォトにもプライムフォトより優れている面はありますので、用途別に両方使ってみるのも手かもしれません。(仕事用:アマゾンプライム、プライベート:Googleフォト など)

使うときは両方ともインターネット上で誰でもアクセスできますから、セキュリティ対策(パスワード設定など)はしっかりやっておきたいですね。