Kindle端末無くてもアプリで電子書籍は読めちゃいますよ!

スポンサーリンク
kindleアプリ Kindle

電子書籍はKindle端末で読むのが一番!というのは僕の中ではゆるぎない事実ですが、Kindle端末がないと困るという訳ではありません。

もともと僕は、PCやスマホ、タブレットにアプリを無料入れ込んで使ってましたが、電子書籍があまりにも便利だから、そうなら専用端末を買ってみようということで「kindle paperwhite」を購入しました。

そこに至るまで半年以上は無料アプリで読んでいましたので、まだ電子書籍「Kindle本」を読んだことがない方は、ぜひアプリをいれて試しに読んでみてくださいね。

僕はAndroidをメインに使っているユーザなので、Androidの使い方を中心にNoteします。

スポンサーリンク

アプリのインストール方法(Android)

通常のアプリのインストールと同様に、アプリの検索窓から「kindle」と入力します。そうすると「Kindle電子書籍リーダ」が表示されますので「インストール」をタップします。

kindleアプリインストール

 

インストールが完了したら、アプリを開きます。

kindleアプリを開く

 

「読み始める」ボタンをタップします。

kindleアプリで読み始める

サインインの画面で、お持ちのAmazonのアカウント、パスワードを入力します。

kindleアプリのサインイン

サインインが成功すると、歓迎メッセージが表示されますので、「開始」ボタンをタップします。

kindleアプリの利用開始

スポンサーリンク

アプリの使い方(Android)

読みたい本を購入する

アプリに入ると、画面下部の「ストア」をタップします。

kindle本ストア画面

読みたい本を画面上部の「検索窓」などを利用して、見つかったらその本をタップします。

そうすると本の概要説明のやや下の方に「1ーCLICKで今すぐ買う」と表示されますのでタップします。

月額読み放題の「kindle unlimited」サービスに加入している方は、「読み放題で読む」をタップします。間違って「1ーCLICKで今すぐ買う」をタップすると、無料で読めるのにお金を払うことになる(その代わり読み放題サービスの10冊まで制限対象外となります)ので、ご注意ください。

参考:『Kindle Unlimited』がお得すぎて読書病になりました!

kindle本購入

本を読む

ストアまたはライブラリから本を選択すると、本の中身の画面なります。まずは基本の①~③を押さえましょう。

①次のページに進む

②前のページに戻る

③ツールバー表示

kindleアプリ画面操作

 

③の画面中央部を押すとツールバーが表示され、各種設定・操作ができます。ツールバーが表示されるのと同時に、ページ移動バーも表示されます。「〇」をつかんで動かすとページが連動して移動します。

kindleアプリツールバー

ツールバーでできること

ツールバーは下記のようなメニューになっています。

kindleアプリのツールバー

①ホーム画面に戻る

読んでいた本の画面から離れて、ホーム画面に戻ります。

②本の目次を表示

読んでいる本の目次を表示します。

kindleアプリ目次

また「ポピュラーハイライト」により、他の読者が蛍光ペンを引いた場所を選んでみることができます。

kindleアプリ ポピュラー・ハイライトkindleアプリポピュラーハイライト内容

③サーチ(検索)

本文中の文字を検索します。

④文字の表示方法を変更

表示している明るさを変更したり、文字の大きさや、カラー、フォントの種類、余白、行間を指定します。

kindleアプリ その他画面

⑤ブックマークの追加・削除

現在表示しているページをブックマーク(しおり機能)登録、または削除します。

⑥その他メニュー

一番、右端のボタンをタップすると、下記のようなメニューが出てきます。

kindleアプリ その他画面

一番上の、「この本をすすめる」は、FaceBook,Twitter,LineなどのSNSで本をシェアする機能です。

そのほか、見慣れないものとして下記のような機能があります。
※ここでは説明が長くなりますので、また別途詳細の記事を掲載しようと思います。

XRAY:Amazonのヘルプによると下記のような機能です。

X-Rayは、本の内容からキーワードやキーフレーズを拾い出したり、登場人物の情報を表示したりすることで、書籍の「骨格」をレントゲンのように映し出す機能です。

Amazonヘルプ&カスタマーサービスより

フラッシュカード:

フラッシュカードは、本の内容をクイズ形式で出題できる機能です。Kindle for Androidの一部のKindleコンテンツでご利用いただけます。本の中の用語や内容に関して、ご自身の記憶をテストして確認したいときにお使いください。

Amazonヘルプ&カスタマーサービスより

スポンサーリンク

まとめ

kindle端末ほど紙の本に近い使い勝手は得られませんが、スマホの無料アプリでも十分読めますので、まずは試しに入れてみて電子書籍の良さに慣れ親しみましょう。

また複数端末で利用する場合にも無料アプリは必須アイテムです。電車の中ではスマホで無料アプリ、自宅ではKindle端末、雑誌を見るときにはiPadみたいな使い方もできます。どの端末で読んでも、読んだ場所の情報は覚えて引継ぎされますので非常に便利です。

無料アプリをよく使う端(スマホ、PC、タブレットなど)に入れれば、いつでもどこでも読書ライフが楽しめますよ!その際は、「kindle unlimited」読み放題サービスがお得なので、ぜひ使い倒してみてください。