冷たいシャワーの驚くべき効果とは?

シャワー anti-aging

冷たいシャワーを浴びる!というのは、プールの入る前や後で寒い思いをして浴びるぐらいしかやったことがなかったので、かなり抵抗感がありましたが、たまたま冷たいシャワーの効果を記事で見て、チャレンジしてみると意外と、すんなり習慣化することができました。

いいことづくめの効果を期待しながら浴びると続けられるのかもしれません。そんな「冷たいシャワーの効果」をまずご紹介!

冷たいシャワーの驚くべき効果とは?

冷たいシャワーを浴びることであなたを目覚めさせる

冷たいシャワーを朝浴びると心身共に覚醒してきます。呼吸が深くなり、自然と酸素の行きわたる量が多くなり、そして臓器を温かく保つために、血液が循環し血の巡りもよくなります。

言葉でいうと「シャキッ」とするですかね。その日の活力を得た気分になります。

 

うつ状態が改善され気分が良くなる

冷たいシャワーは、脳の神経を刺激して、気分をよくすることができます。

また、うつ状態に陥っている場合にも、効果は抗うつ剤以上でかなり改善するとか。

 

脂肪が燃焼し、ダイエット効果に繋がる

体脂肪には白脂肪と褐色脂肪の二種があります。通常、カロリーオーバーの状態では、白脂肪が蓄積されていきます。

この脂肪は、腰や、背中、太ももなどに積み重なっていき、私たちは減らすためにいつも苦労させられます。

一方、褐色脂肪の方は、体の温かさを保つために熱を発生させる良好な脂肪であり、冷たい温度の状態にさらされると、この脂肪か白脂肪を燃焼させ、体温維持しようとします。

筋肉の修復を促進

筋トレは筋線維を傷つける行為であり、熱を持っています。冷たい水を浴びることで、血液の循環が加速し、筋肉の修復を手助けします。

ジムでのトレーニング後、熱いお風呂やサウナに入った後に、「冷水シャワー」や「水風呂」は気持ちいいですよね。

僕は必ず冷水シャワーをやってます。「傷ついた筋肉」がだんだん元通りになっていくことをイメージして(笑)

 

頭皮環境を改善

冷たい水を頭皮に浴びることで、きゅっと頭皮の毛穴をキュッと占めることがで、汚れが入ってくるのを塞いでくれます。また血行が良くなるので、髪に必要な栄養素をスムーズに運びやすくなります。

 

どうやって浴びるのがいいの?

いきなり全身にかけるのではなく、心臓から遠いところから徐々にかけていってください。

まずは足や手から徐々に始めていき、下半身、腕、そして心臓も含めた全身と進んでください。

最初から冷たいのに抵抗があるようでしたら、まずは温水シャワーの温度を徐々に下げながらチャレンジしてみてください。

持病(心臓や血管トラブルなど)のある方、体調の悪いときは冷たいシャワーを浴びないでください。

まとめ

いいことづくめの「冷たいシャワー」!アンチエイジングにも大きな効果がありそうですね。ぜひ、毎朝の習慣にしたいですね。

この記事を描いているときは、ちょうど真夏なので、気持ちよく続けられてるのですが、真冬の朝が耐えられるかが、心配ですが。恐らく冬の水は限りなく冷たそうですし(笑)