エックスサーバーをスムーズに申し込みする際の事前準備

サーバー blog

有料のブログ環境として、エックスサーバーを使ってみたいと思う方はたくさんおられるかと思います。

調べるとイチ押しで進めてきますからね!(笑)

申し込みする際は、インターネットや本に申し込み手順がたくさん掲載されていますので、基本その手順に従って申し込みすればよいのですが、いくつか事前にしっかり決めておかないと、先に進めなくなったり、適当に決めてしまったりで、あとで後悔することになってしまいます。

まずはしっかり事前準備をしておきましょう。

事前に決めておくべき重要なポイント

プログラマやシステムエンジニアをされている方や、経験がある方は、環境構築する前のシステム設計の重要性をよく認識されているかと思います。

 

私も以前はシステムエンジニアでサーバ構築等をいましたので、設計が不十分なことで、何度も痛い目に。。。そのイメージに近いですね!

 

エックスサーバーを申し込みしながら設定していく過程には、そういう要素がいくつかございますので、事前に決めておきましょう。

 

エックスサーバー申し込み時の必要項目

 

<契約内容>

サーバーID(初期ドメイン):〇〇〇〇.xsrv.jp

 

サーバIDは、初期ドメイン名となります。

※独自ドメインは別途、十分に検討して設定することになります。

 

プラン:x10、X20、x30

 

<会員情報>

メールアドレス:登録完了や契約更新などの各種案内の通知先となります。

※更新期限等重要な通知がきますのできちんとチェックできるメールアドレスにしてください。

 

<料金のお支払プラン>

期間が長いほど一か月あたりの金額が違ってきます。

私はまずは3か月契約で様子を見て、次回は1年以上の期間で設定する形で、「3か月」を選択しました。

 

 

★超重要「ドメイン」の申し込み

ドメインはHPの顔であり、一番重要な項目です。

また意外とほかの方に先に取られてしまっていることも多々あるので、第三候補くらいまで決めておきましょう。

 

ドメイン名は、多くのサイトがホームページの名称やコンセプトに馴染むネーミングをしていると思います。

読者の方があなたのホームページを見たいと思った時に、さっとドメイン名がキーボードで打てるものがいいですね。

 

正直、決めるのに一番時間がかかり、悩みます。

サーバーの契約をする前に、ホームページの構想段階で候補を三つほど決めておきましょう。

下記のページで利用できるかどうかチェックできます。

 

 

多くのサイトでサーバー契約後にドメイン設定する手順となってますが、事前に使えるかどうがチェックするようにしてください。

 

設定項目事前準備シート

下記のシートを事前に埋めておきましょう。

 

設定項目 設定内容
ドメイン名(候補3つほど)  xxxxxx.com
サーバーID  〇〇〇〇.xsrv.jp
メールアドレス  xxxxx@xxxx.com
プラン ( x10 / x20 / x30 )
料金の支払いプラン  

 

この設定シートを見ながら、申し込み手順に沿って進めていけば、スムーズにご自分のブログが開設できます!

まとめ

  • スムーズに失敗なく設定するには、事前に設定内容を決めておく
  • 一番重要なのは、『ドメイン名』、別案も含めて決めておく
  • 設定シートを見ながら、手順に沿って進めていけば効率的