Amazon Prime(プライム)会員の解約(返金)・プラン変更方法を知っておこう

スポンサーリンク
Amazonアカウントサービス Amazon

みなさん、Amazonプライム会員どんな活用してますでしょうか?プライムビデオ?翌日配送?プライムミュージック?いろいろありますが、もしかしたら全然使えなかった!ということもあるかもしれません。

 

参考:Amazonプライム会員の圧倒的にお得すぎる特典一覧

 

注意しないといけないのは、「お得だから!」「入ってないと損だから」と言って、入ってはいるものの実は全然利用してなかった!といこともよくあることですね。僕も特にビデオサービス系(Hulu、NETFLIX」)は、何か月分か無駄の支払いをしてしまったことがあります。

 

僕は入ってから値段がそんなに変わってないのに、どんどんサービスが増強されているので、今のところ辞める選択はあり得ない状況です。

 

いま辞めるつもりがなくとも、解約方法の流れについて知っておけば、無駄な支払いが最小限で済むかと思います。Amazonプライムは解約の場合、日割り計算もされるので是非事前に押さえておきましょう。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員の解約方法

Amazonのページにログインしたい状態で、アカウントサービスの「▼」にマウスを近づけるとメニューが出てきます。

Amazonアカウントサービス

リストから「Amazonプライム会員情報」を選択します。

Amazonアカウントサービス選択

 

画面左下の「会員資格を終了する」を選択します。

会員資格を終了する

 

「会員資格が終了します。よろしいですか?」と確認が求められます。終了する場合は「特典と会員資格を終了する」を選択します。

会員資格の終了

終了ボタンを押す前に「プライム会員の特典一覧」を確認しておきましょう。もしかすると知らなかった新しいサービスやまだまだ使いたいサービスがあるかもしれません。

プライム特典一覧

 

月額プランの変更のご提案があります。特に変更せず終了する場合は、「会員資格を終了する」を選択します。

 

月額プランの提案

「プライム会員解約についてご確認ください」とメッセージが表示されます。会員解約のパターンは2つあります。

  1. 会員期間終了日に解約する
  2. 今すぐ解約する
    ⇒こちらを選択した場合、残りの会員期間分(日割り)は返金されます。

 

プライム会員解約のご確認

今回は、「1.会員期間終了日に解約する」を選択してみます。

会員終了のメッセージ

画面上部に「プライム会員は20xx/xx/xxに終了します。」とメッセージが表示され、プライム会員の解約手続きは終了です。

解約をキャンセルする場合は?

一度、解約した手続きをキャンセルする場合は、「アカウントサービス」の「Amazonプライム会員情報」で「次のお支払い」のところに、「会員資格を継続する」と記載されている部分をクリックします。

会員資格を継続

 

クリック後、「プライム会員資格はxxxx/xx/xx以降も継続します」と表示され、解約手続きがキャンセルとなります。
なお、継続する場合は、解約するときのように何度も引き止めや確認の画面はありません(笑)ので、即継続手続きとなります。

会員情報を継続メッセージ

プランを変更する場合は?

「アカウントサービス」の「Amazonプライム会員情報」のところで、「会員プラン」の「▼」をクリックします。

 

会員プランの変更の画面が表示されますので、変更したいプランをクリックします。

現在(2017/11/18時点)では、月間\400円/月年間\3,900/年のプランがあります。

会員プランの変更

 

今回の場合、もともと年額だったので、「月額プランに変更する」をクリックします。

月額プラン変更

以上が、プランの変更手続きとなります。

スポンサーリンク

まとめ

・Amazonプライムを体験しメリットを感じなければ解約手続きを!
・解約時には知らないお得な特典があるかも。特典一覧を確認!
・「すぐ解約」を選択すると日割り計算で会費の返金あり!

解約は至って簡単にできますので、せっかくのお得なサービス!ぜひ使い倒してからにしましょう。

参考:Amazonプライム会員の圧倒的にお得すぎる特典一覧

参考:動画配信サービスは「Amazonプライムビデオ」と「Hulu」どっちを選ぶ?