月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」はこちら >

新しくコイン制となったAmazon audible(オーディブル)で朗読サービスを楽しむ!おススメ本もご紹介

スポンサーリンク
Amazon
皆さん、こんにちは!
ちょっと気になっていた本の朗読サービス「Amazon audible(オーディブル)!」
普段、本はKindle端末でKindle Ulimitedの読み放題サービスを利用しているのですが、さすがに通勤中の徒歩区間では読めませんからね。そんな時に、朗読サービスが重宝します。
#audibleサービスは聞き放題サービスでしたが、2018年8月にコイン制のサービスに生まれ変わっています。記事の内容も合わせてアップデートしました。
スポンサーリンク

Amazon Audibleとは?

月額1500円の本の朗読サービス。単なる朗読ではなくきちんとプロのナレーターさんや俳優の方などが、スタジオでレコーディングされているそうです。
月額1500円て、結構高い気もしますが、それだけコンテンツを作るのにお金をかけているんでしょうね。
読み放題サービスから生まれ変わったAudibleサービスですが特徴としては、
・会員費は月額1,500
・毎月1つ購入用の「コイン」がもらえる
・購入したタイトルは会員退会しても聞ける
・コインがなくなっても安く購入できる
・タイトルの返品・交換ができる
Audible Stationで人気コンテンツを楽しめる(追加料金無し)
では気になる点を見ていきましょうね。
スポンサーリンク

Audibleコインとは?

Audible会員になれば、毎月1コインがもらえます。Audibleサービスの中で気に入ったタイトルを一つ購入できます。
毎月一つだけしかもらえないのなら、いろいろ気になりますよね。Q&Aでお答えします。

毎月、1タイトルしか聞けないの?

コインじゃなくても、クレジットカードでタイトルの購入ができますよ。非会員価格の30%引き

コインはその月に使わないと消滅しちゃうの?

いやいや、そんなことはありません。翌月に繰り越すことが出来ます。ただし、入手した日から6か月間の有効期限なので気を付けてくださいね。

月額1500円で1コインだったら、1500円未満のタイトル買ったら損じゃん?

タイトルの価格に関係なく買えちゃうので、買うときには会員の場合は定価の30%引きでも単品で買えますから、どっちがお得か考えて買いましょうね。

僕はコイン1個では足りません。お金を払うので追加でコインが欲しいです。

残念ながら今のところ追加でコインの購入はできませんね。

1か月にもらえるコインは1つだけなので、厳選して使いたいところ。できるだけ値段の高い評価の高い書籍を選びたいですね。
 自分だったら1500円以下のタイトルは選びたくありません。
スポンサーリンク

Audible会員であれば返品ができる!

そうなんです。会員であれば気に入らなかったら返品できるのです。
Audible会員特典として、タイトルを購入後365日以内であれば返品できるのです。

購入後365日以内って長すぎない?返品を自由にしてしまったら実質読み放題サービスと変わらないじゃん?

この制度を悪用しようなって考えてませんよね?あなたに良識があることを信じていますよ。

確かに利用するお客様次第って感じになっています。Audible会員の特典の主旨として返品を想定しているケースは、
・タイトルを聞いてみたらイメージが違っていた。
・ナレータの声になじまなかった。
など、満足にタイトルを聞けなかった場合のようです。
短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

引用:Audible会員特典ページより
良識ある会員の皆様、全部内容を聞くことが出来たら、返品はやめましょうね!
スポンサーリンク

Amazonオーディブルではどんな本が聴けるの?

Audibleサービスサイトのカテゴリーを見ると、全部で32カテゴリーあります。(2019/12月現在)

カテゴリ 登録数
名作文学 771
現代文学 548
時代小説 761
ミステリー 591
SF・ファンタジー 80
古典・神話 283
絵本・児童書 1,027
詩歌 25
自己啓発 (生き方・人生論) 839
自己啓発 (成功法) 144
自己啓発 (人間関係・コミュニケーション) 241
ビジネス (マネー・資産運用) 136
ビジネス (マーケティング・セールス) 399
ビジネス (キャリア・マネジメント) 304
ライトノベル・BL・声優 855
落語・寄席・演芸 1,039
語学 1,052
学習・教育 77
科学・テクノロジー 84
社会・政治 206
宗教・哲学 273
評論・対談 295
歴史・地理研究 202
地理・旅行 147
エッセー・自伝 171
暮らし・健康・趣味 207
ヒーリング 317
エンタメ・カルチャー 755
ラジオ・ラジオドラマ 519
官能 55
アダルト 271
洋書 449,600
合計 462,274
合計(洋書を除く) 12,674

 

コンテンツ数は合計で約46万冊くらいですが、中身を見ると洋書が45万冊でほとんど占めます。洋書以外で見ると約12700冊。これを多いか少ないかを見ると、ちょっと少ないようにも思いますね。これから充実していくことに期待したいです。

・カテゴリは32種類と多彩にある
・コンテンツ数は洋書も含めると40万冊以上
・日本語のラインナップとしては12000冊以上

洋書のラインナップが豊富にあるので、英語力を鍛えたい方には最適ですね。自分の場合は、ビジネス書か自己啓発がメインとなりそうですから、約2000ラインナップなので、もうちょっと欲しいところです。

「Audible」の無料体験をチェックする

スポンサーリンク

おすすめ朗読本のご紹介

Audible聴き放題対象の中から、自分が気になったおすすめのものをご紹介します。リンクは普通の本の方に貼ってあるので、実際にダウンロードするときは、Audibleのページから検索してみてください。

ビジネス・自己啓発

語学

 

スポンサーリンク

Audible Stationが追加料金なしで楽しめる!

月額1500円で1コインかあ。と物足りなさ感を感じてる方もいらっしゃることでしょう。実は、会員サービスとしてこちらは追加料金無しの聞き放題サービス「Audible Station」があります。

このAudible Stationでは、オーディブルのアプリでちょっと短めのコンテンツが効き放題となります。

ページで確認できたコンテンツは下記のとおり。

  • よしもと芸人音声データ
  • 木村祐一のリアルタイムクッキング
  • よしもと音声研究所
  • 放送室チャンネル
  • WEEKLY OCHIAI
  • NewsPicksアカデミア
  • ATOMチャンネル
  • 20分で聴けるビジネス書チャンネル Powered by Flier
  • World Newsチャンネル
  • Japan Newsチャンネル
  • Audible文学チャンネル
  • 瞑想ヨガチャンネルPowered by Yoggy
  • Yogaチャンネル
  • メディテーションチャンネル Powered by 渡邊愛子
  • 短編文学チャンネル Powerd by Amazon Publishing
  • 落語チャンネル Powered by 桂文我
  • ホリエモンチャンネル For Audible

こうしてみてみると、意外とこちらの方が有効活用できるように思います。特に英語学習をされている方は、「World Newsチャンネル」「Japan Newsチャンネル」が使えそうですね。世界のニュースと日本のニュースが英語で聞けます。

また「20分で聴けるビジネス書チャンネル Powered by Flier」はビジネス書の要点だけ、サクッと押さえたい場合に使えそうです。

「Audible」の無料体験をチェックする

スポンサーリンク

Audibleが使える!おススメのポイント

手が自由になるので、どこでも読書時間に!

通勤時間が読書時間となっている人であれば、電車の中で本を読むことができますが、駅までの徒歩の時間とか、バスの中、電車でも超満員だと、なかなかゆっくり読書というわけにもいきません。
オーディブルであれば、イヤホンさえ耳に放り込んでおけば、どこでも読書タイムにすることができます。
例えばこんなとこでも読書できますね!
・通勤時、最寄り駅まで徒歩で読書
・朝のランニングタイムに読書
・トレーニングジムでの読書
・お料理をしながら読書
・公園で散歩しながら読書
・車を運転しながら読書
・お酒を飲みながらバーで読書(こっそりイヤホンだけ耳に入れて)
・寝ながら夢の中で読書
・嫁さんのショッピングに付き合いながら読書
最後の方は、ちょっと怪しげな感じですが(笑)
でもでも、可能性はぐーんと広がります!
Kindle端末にしたときは、読書の場所はほんと増えましたけど、オーディブルにすれば、読書ができる場所はそこら中にありますね。

朗読音声が素敵!

コンピューターによる機械的な読み上げではなく、また人間の素人でもない、しっかりとしたプロフェッショナルの方が心地よく読んでくれます

コンテンツはナレータでも検索できるので、好きな方を検索して朗読本を選択することができるんです。

俳優・タレントだと、高橋克典さんや、三上博史さん、ともさかりえさん、宮沢りえさんなどもありましたね。

好きな方がいれば、ナレータから本を選んでいくのも良いでしょう。

再生速度が変えれる

倍速は「0.5x、1x、1.25x、1.5x、2x、3x」の区切りで変化させることができます。
英語の語学学習の使い方では0.5倍速にして、ゆっくり聞き取る練習をすることができますね。
日本語の朗読は2xでも聞き取ることができます。「早聞き(速聴)」は脳が活性化するらしいですね。3xにするとさすがに聞き取れないところが出てきます。
2xにすれば、単純に2倍の読書量になるので、ビジネス本などはそれで読んでも良いでしょう。
ただ倍速にすると小説の内容を味わいながらということは、ちょっとできないですね。

スリープタイマーがある

仮に睡眠に入る前に朗読を聞くのなら、この機能は必須ですね。

「15分、30分、60分、章の終わり、ファイルの終わり」

の選択ができます。睡眠学習ができるかも!

スポンサーリンク

ちょっと残念なところ

朗読ファイルがダウンロードのみでストリーミング対応していない

まあ、プライムビデオのような映像ではないので、ストリーミングが無くてもそんなに気にはなりませんが。両方あれば便利なことは確かです。

※PCサイト(Windows/Mac)はストリーミング再生に対応しています。

料金が高い

月額料金が1500円となかなかの値段です。本の読み放題サービスKindle Unlimitedでも980円、プライム会員なら400円です。

Kindle Unlimited、アマゾンプライムがとってもお得すぎるので、それから比べるとちょっと割高感ありです。

Kindle Unlimitedの詳細はこちら Amazon Primeの詳細はこちら

コンテンツが少ない

これからどんどん増えてくるのかもしれません。これからに期待です。

スポンサーリンク

kindle unlimitedと比較して

うーん、紙(デジタル)と、音は違うので難しい選択ですね。
でもKinde Unlimiedの方が、対象本も多いし、雑誌も読めるし、マンガも読める。
どちらか選べ!と言われたら、自分なら「Kindle Unlimited」かな!
スポンサーリンク

Amazonオーディブルの登録方法

Androidユーザー向けですが、ご紹介します。

アプリ検索より「オーディブル」と入力し検索します。

アプリが見つかれば、「インストール」ボタンをクリックします。

インストール完了後、開くを選択します。
ようこそ○○さん、と表示されますので「次へ」をクリックします。ご自分のアカウント表示が無ければログインします。
Audible会員登録ー「無料体験期間1か月」が表示されます。

 

画面下の方にクレジットカード情報や、住所情報の確認画面が表示されますので、確認後、「無料体験を試す」をクリックします。

「登録完了!」の画面が表示されますので、これで完了です。

スマホのアプリだけでなく、PCからも登録できますよ。

 

「Audible」の無料体験をチェックする

スポンサーリンク

まとめ

長くなりましたので、下記にポイントをまとめました。
・Amazon Audible(オーディブル)は月額1500円の本の朗読サービス
・1か月にタイトル購入用のコインがもらえる。
・購入したタイトルが気に入らなかったら返品できるので安心
・追加料金無しでショートコンテンツ(Audible Station)が追加料金無しで楽しめる
・1か月無料体験があるので、一回やってみて無料期間中に見極めを
無料体験ができるので、その間に本会員になるかどうか見極めましょう。合わなければ退会処理を忘れずに!