月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」はこちら >

Amazonアソシエイトの審査に一発合格するためのポイント

スポンサーリンク
amazon アソシエイト審査 Amazon
amazon アソシエイト審査ブログをはじめて収益化するには、アフェリエイトサービスの登録が必要です。その代表的なものの一つにAmazon アソシエイトがありますが、この審査が厳しくてなかなか通らない方も多いようです。実は僕もそうでした。
 
僕もいろいろネットで出回っている情報を見つつ申請してみましたが不合格通知。
へこみますよね~
 
なかなか通らず思考錯誤しましたがなんとか3回目に通りましたので、どんなことをやったかをNoteします。ご参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク

巷に転がっている情報

ネットの情報などを調べると、おおよそ下記のような条件が書いてありました。
 
1.記事が5記事以上必要
2.Amazonのアカウントが新規のものであれば、買い物を一度やっておくといい
3.プライム会員ならさらに良い
4.アダルトはNG
5.フリーメールは使わない方が良いが、Gmailでも合格した実績あり
まずはその条件を満たしてから申請ということで、ブログを立ち上げてからしばらく記事を書き続けます。
 
2、3いについては、申請で用いたアカウントは結構使い倒していて、日々の買い物にもかなり利用しています。かつ僕はプライム会員です。かなり有利なはず!と思い込んでいました。
 
5番目のメアドは僕はGmail使いなので、Gmailのままいきます。
スポンサーリンク

審査1回目

 
ブログを立ち上げてから7記事登録。5記事だとちょっとギリギリのラインだからと思い、少し多めに。各記事あまり情報量が少ないと、記事とみなされない可能性もあるので、基本1000文字以上を心掛けました。
 
アマゾンさんから当日メールが届き、審査結果は?
このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした
え、そうなんですか?プライムにも入って買い物もしてますよ?
ちょっとへこみましたね。。。。
 
ちなみにメールには下記のよう場合はNGとなると書いてあります。
 
1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
 
2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
 
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
 
4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
 
5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております
 
6. 知的財産権を侵害している場合
 
7. 露骨な性描写がある場合
 
8. 未成年の方のお申し込み
 
とのことです。よくよく検証してみると、
 
2、4~8はAmazonアソシエイトプログラムを申し込みする時点で、しっかりチェックしているので大丈夫。ちょっとひっかかりそうなのは1、3です。
 
1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
 
→7記事では少なかったかもしれない。
 
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
 
→非公開の記事はいくつかあった。(公開していうる7記事以外でまだ完成してないもの)
 
閲覧規制はパスワードを入れないと見れないコンテンツのことを指しており、そもそも非公開にしているコンテンツは、審査側からコンテンツの存在すら認識されないと思い、3は関係ないと判断。
 
ちょっと内容を補強して、再度申請することに。
スポンサーリンク

審査2回目

 審査2回目のチャレンジで、前回からの補強したところは次の通り。
 
・記事数を増やす 7記事→11記事
 
・以下を書くと審査に受かったという情報を見つけコンテンツを作成。
 
 ・運営者情報を記載
 ・プライバシーポリシーを記載
 ・問い合わせ先を追加
 
ということで、今度はかなり有望だろうと思って、もう一度申請してみました。
 
またもやアマゾンさんから当日メールが届き、審査結果は?
 
このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした
え、またですか?どこが悪いんですか?
 
今度は通ると思って申請したですが、残念ながらNGです。
へこみますね~。どこが悪いかは教えてはくれません。
 
まあそんなに慌てて申請しなくとも、もう少しサイトのコンテンツを充実させてから申請しようと思い、記事作成に専念することに。
スポンサーリンク

審査3回目

ちょっと期間を開けて、
 
・記事数を増やす 前回11記事 →今回24件 
 
・非公開も閲覧制限としてみなされるのかも知れないと思い、非公開の記事は、コピーして下書きに変更。これで閲覧規制ではないはず。
 
・申請時にどんなものを紹介するか作文するとこがあるので、最大文字数近くまで記載して精一杯主張することに
 
さあ、三度目の正直!申請通ってください!と祈願して申請
 
Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。
ついに通った~!
 
ということで3度目に合格。ありがとうAmazonさん!
これは少ない方なのか多い方なのかわかりませんが。。。。
スポンサーリンク

まとめ ~結局、何をやればいいのか~

 
僕が予想するAmazonアソシエイトの合格対策をまとめると、

・記事数の充実(20~30記事)
・申請アカウントで買い物実績を作る。プライム会員ならなお良し

・運営者情報の記載
・ポリシーの記載
・非公開記事をなくす
・違反しない(知的財産の侵害、未成年者など)
・申請時に精一杯アピールする!

です。
 
あくまでも自分の申請の話であって、もしかしたらもう少し簡単に通るかもしれませんし、または申請ページの状態によっては、厳しくなるかもしれません。
 
もしあなたがこれから申請する場合に、スムーズにできれば一発で審査が通るよう参考にしていただければと思います。
 
あとは、「あきらめない!」が一番重要かもしれませんね。